川口暮らふと


今日は、川口暮らふとへ。

お目当ての作家さんが出展されているということで、
初めてお会いする日となりました。

もう、当日の朝は、ドキドキそわそわでした!

秋晴れの空に、ほんのり紅葉。
そんな中で、手作りのぬくもりのある作品が並んでいるなんて、
なんて素敵な空間なんだろう!



お客さんは穏やかな表情で、
作家さんの想いの詰まった作品を手にして、幸せそうに会話をしている…

なんだかその場に来ているだけで幸せな気分になる!
こういうイベントが大好きです。





当日、一目惚れしてしまったのが、
木工作家さんの加賀雅之さんの作品たち。




今後のブログでもぜひご紹介したいと思いますが、
まっすぐ入った掘りのラインが、全体をスッキリとスタイリッシュに
魅せてくれる作品で、気に入ってしまいました!




色々迷った末、pan皿を2枚、購入させていただきました!

無垢の木の取扱いや、使い方のイメージなど、
とっても丁寧にお話ししてくださって、
心が満たされるお買い物ができました。
ありがとうございます。


そしてそして。
今日是非ともお会いしたかった、恵山さんのブース、見つけました。




恵山さんは、2015年に、小林さんと西村さんのお二人で設立した工房です。
笠間で作陶されていらっしゃいます。

小林さんは、土っぽさのある素朴なうつわを、
西村さんは、すべすべとしたマットな手触りのうつわを作陶されているのですが、

もう、全てください〜!となるくらい、
どの作品もとーっても素敵でした。


土っぽさが感じられ、雰囲気が抜群な中にも、
高台部分やリム部分など丁寧に作られていて、
端正な顔立ちをしているうつわです。




粉引きと灰釉の色合いが絶妙で、
どんなお料理もばっちり受け止めてくれそうです。



あれも盛り付けたい、これも盛り付けたい、
などなど、あれこれイメージが膨らみます・・・☆


カップも相当迷いました。
「言葉にもイメージにも具体的にできなかったけど、
こういうの欲しかったのよっ!」と思えるうつわが並んでました。




奥に写っているポットも可愛いと思いませんか?

急須やポットも、柔らかい素質がありながらも、
端正な顔立ちをしていました。

一見、優しく柔らかな印象でも、
芯のしっかりとした女性って魅力的ですよね。

そういう性格を持つうつわだな、という印象を受けたのは、
きっと西村さんのお人柄が表れているんだろうなあと。




恵山さんも、はれいろはれやでご紹介させていただきますので、
お楽しみにしていてくださいね!

小林さん、西村さん、本日はありがとうございました!

 

コメント
コメントする








   

Shop link

はれいろはれや

Profile

        profilephoto         

Styling Works

Instagram

  • Instagram
  • calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

            

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM